リンク先ブログ「リハビリ(理学・作業療法)の素材集」で『高齢者の転倒予防に効く!バランス運動(トレー二ング)を総まとめ!』を追加しました。

バランス・転倒予防について包括的に解説した記事になるので、興味がある方は観覧してみてください。

転倒予防に効く!バランス運動(トレー二ング)を総まとめ!




また、高齢者のバランステストのカットオフ値が以下になります。
高齢者の転倒リスクを評価する際に参考にしてみてください(クリックすると、各テストにジャンプします)。

テストカットオフ値
膝伸展筋力1.2Nm・kg
FRテスト15cm未満
片脚立位保持テスト(開眼)5秒以下
TUGテスト13.5秒以上
歩行速度毎秒1m未満(横断歩道が渡りきれない)
5回立ち座りテスト14秒以上
立位ステッピングテスト17秒以上



また上記を補足する内容として以下も掲載しておきます。
合わせて読むと、理解が深まると思うので是非♪

支持基底面と重心と重心線


立ち直り反応と平衡反応(+違い)


安定性限界と足圧中心(COP)について


足関節戦略と股関節戦略(+違い)



スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加