イーブックが本日暴騰していました。

以前『三空』という記事でもイーブックが暴騰した経緯を書かしていただきましたが、

今回の冒頭は前回の冒頭と異なり「イーブック自体」のポジティブサプライズなため、「見せかけ」ではなく「本物の上昇」が期待できそうな予感がします。

イーブック暴騰の経緯


前回の暴騰は「電子書籍全体の恩恵を感じさせる情報」がポジティブサプライズとなったものの、「そもそもイーブック自体のサプライズ」ではなかったため一過性に終わってしまいました。

しかし、今回のポジティブサプライズは「イーブック自体」のポジティブサプライズとなっており、期待が持てそうです。

具体的なポジティブサプライズの内容は以下になります。

ヤフー(4689)によるTOBおよび資本業務提携が発表された。


TOBとは「株式公開買付」のことを指し、具体的には以下を意味します。

『目的の銘柄の 「株式」 を取得するために、その買付内容を 「公開(宣言)」 し、証券取引所を仲介しないで不特定多数の株主から 「買い付ける」こと』

そしてヤフーは850円でTOBを宣言したことから、株価は来週以降も「850円」までは上昇するはずです。

また、TOBと一緒に発表された「資本業務提携」も期待が持てます。

電子書籍業界は競争が激化しているものの、もしかするとヤフーが業務提携をすることで「ヤフージャパン」にイーブックの広告も掲載される可能性があり、これは非常に魅力的と言えます。


イーブックは先日発表された決算でも業績が振るわず下落したものの、このポジティブサプライズによって息を吹き返し、もしかするとお宝株に化ける可能性も秘めているのではと感じます。

先月の三空』で15000株売却し、500株を保有していますが、これは売却せずに宝くじ感覚で長期保有してみようと思っています。

イーブックで副業


クックパッドも騰がった


イーブックとヤフーの提携を受けて、クックパッドも騰がりました。

クックパッドが騰がった理由としては、クックパッドはイーブックの筆頭株主であることが影響されています。

筆頭株主ということは、「ヤフーとのポジティブサプライズによって株価が暴騰したことは、(イーブック株を大量に保有している)クックパッドにも恩恵がある」という連想からと思われます。

ただ、クックパッドに関しては社内のイザコザがあって、今後の方向性に関して不透明感が強いのが現状です。

従って、ある程度上がる可能性はあるものの、その後は(前回のイーブックと同様に)株価がしぼんでしまう可能性も秘めています。

従って、クックパッドに関しては、もう15%くらい運よく騰がるようなら、利益確定しておこうと考えています。
※ただ、来週の日銀決定会合のネガティブサプライズで15%上昇する手前で急落しそうな気もするし、計算通りに事が運べるか微妙です・・

クックパッドで副業



スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加