カテゴリ:資産運用(株式投資)

資産運用(株式投資)のカテゴリ記事一覧。理学療法士・作業療法士の副業について記事にしています。
No Image

2016-12-11 株関連の市場動向
前回、久々の投稿で「1年間の運用益」を報告しましたが、「今後の株価動向」についても久々に考えてみたいと思います。今後の株価動向今後の株式市場は非常に読みにくくなってきています。米大統領選挙で(多くの有識者の予想に反して)トランプさんが当選し、期待感から米国の株価は上昇しており、更には日本も引っ張られるように上昇しています。トランプさんは、当選するまでは「株価にとってはネガティブ材料」と言われていま...

記事を読む

2016-12-11 株の現状報告
このブログは全く更新してなかったのですが、前回の『年間運用報告』を記載してから1年が経過したため節目として、今年も報告しておこうと思います。※前回の年間運用報告は以下を参照⇒『2015年11月28日運用報告』この1年間での運用益H27年12月2日~H28年12月9日まで得た運用益は以下になりました。利益確定による収益 1818705円配当金による収益    363325円の合計 2184023円が1...

記事を読む

No Image

2016-06-25 株関連の市場動向
イギリスがEUを離脱してしまいました。皆さんはキャッシュポジションを高めて投票結果を見極めることができたでしょうか?それとも、大勝負に出て悲惨な目に合ってしまったのでしょうか?色んな方々がいると思います。今回は、そんなEU離脱と今後の株価について記載していきます。イギリスの離脱が判明した日6月25日の出来事24日(金曜日)の東京株式市場は、英国民投票に関する速報を受けて、売りが一気に強まり主力株が...

記事を読む

No Image

2016-06-19 株関連の市場動向
先週は株が大暴落しました。これは、アメリカの利上げ、日本の金融緩和の是非というよりは、イギリスがEUを離脱してしまうのかが「不透明」ということが影響しているようです。現在は「EU離脱派」が「EU残留派」を上回っており、これは非常に由々しき事態と言えそうです。一方で、以前も同様なことが起きており、その際も「世論が拮抗している(若干離脱派が上回っている」ということがぎりぎりまで起こっており株価にも影響...

記事を読む

No Image

2016-06-10 株関連の市場動向
来週は14日・15日には連邦公開市場委員会(FOMC)、15日・16日には日銀の金融政策決定会合と重要イベントが続きます。特に日銀決定会合は重要で、日銀が追加金融緩和をするかどうかで、株価が大きく動く可能性を秘めています。追加金融緩和を予想する市場関係者は一定程度存在していることから、金融緩和は「少しだけ織り込まれた状態」と言えます。そして、追加緩和決定なら暴騰、見送りなら急落ということとなります。どちらに転...

記事を読む

Copyright © 理学・作業療法士の副業(株式投資が中心です) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます